桜井ダイカストは、エネルギー使用合理化等事業者支援事業の採択を受け
着々とLED照明に変更中です。
この間の土曜日も業者さんに入って頂き照明の取替え工事作業がありました。
P1010049
高所作業車が工場に入って作業しました。
P1010052P1010051
だから、鋳造課稼働中は絶対交換できません。だけど業者さん任せともいかず、
社長立会いであったりでとても大変です。業務時間内に出来るといいですが・・・・

桜井ダイカストとしては、やはり早急にLEDに変更して働く環境を良くしたいので
とにかく休みの度に業者さんに来て作業をしてもらっています。
前々回は、鋳造課の東工場でした。最初にLED照明にしてもらった所です。
こちらを変更した事によって、現場での不良削減が出来ている様に感じます。
今までわからなく見えづらく、メンテできなかった事も多々ありましたが・・・
見える事によって現場担当が自分たちでメンテをやれる様になった事は、
大きいと思います。
メンテの声かけが、以前より減って自分たち現場で出来る事は進歩していると思います。
もちろんメンテについては、現場任せでは、有りません。
桜井ダイカストでは、現場に関わる人は、全ての製品に対し、品質チェックを実施しながら、
現場の担当の方にメンテの声掛けをして現場を支えております。

P1010050
金型保全課


変更になったのは、鋳造課の西工場全部です。
西工場には、金型保全課も有ります。保全課は細かい作業をして日々金型のメンテを
頑張っています。こちらも、もちろんLED照明になり良くなりました。
いつもメンテを頑張ってくれている保全課さん今後もよろしくおねがいします。