桜井ダイカスト工業|小ロット・試作・精密加工

岐阜県関市にある桜井ダイカスト工業は、特殊材料(ADC3、ADC6、ADC10、ADC12、ZDC2、ZA27、DADC24Z)やインサート鋳造などを得意とします。小ロットや試作のダイカストから幅広い精密金属加工(鉄、鋳物、ステンレス、マグネシウムなど)を行います。

桜井ダイカスト工業|小ロット・試作・精密加工 イメージ画像

ダイカスト設備

先週新しい125トンのダイカストマシンが搬入されました。一番古かったダイカストマシンが撤去されてこの7号機は、桜井ダイカストで一番新しい機械となります。1週間程経過しましたが、調子も良く稼動しております。この機械では、色んな材種のダイカスト製品を鋳造しますので
『新7号機稼動』の画像

無事搬入作業を終えた翌日の月曜日朝、早速複数の専門業者さんがみえて設置してました。その後東洋機械の方に点検してもらいました。そして、お神酒でお払いもしました。16号機稼動引き続き17号機稼動今現在、どちらの機械も調子よく稼動してます。西工場は、これで大型の機
『350tダイカストマシン設置と稼動日』の画像

ダイカストマシン350tが搬入されました。つられて降ろす所柱の所がきびしい。ようやく1台目が定位置まできました。1台目もうすぐ終わる2台目を搬入2台目も無事同じ様に搬入され無事作業終了となりました。土日でここまで作業したのでとても苦労したと立会いした社長は言って
『350t ダイカストマシン搬入』の画像

この週末の土曜日いよいよ撤去のトラックがはいりました。まず1号機は、リフトも利用し動かされます。大型機なので慎重に無事通路を通りますが大ピンチのカーブを通りる時が大変曲がれません。やっと外に出ましたクレーンに吊られトラックに積載1号機無事撤去終了11、12号機
『撤去状況』の画像

新しい機械が入る事で去っていく機械もでてきてしまいました。この様な事になり、いよいよ出ていく準備が完了した1号機。なごり惜しいですね。古くからこちらの機械はありました。また、ずっと置いてある機械ではなく前日までしっかり鋳造してましたね。炉の置き台はこれから
『さよなら1号機,12号機』の画像

↑このページのトップヘ