桜井ダイカスト工業|小ロット・試作・精密加工

岐阜県関市にある桜井ダイカスト工業は、特殊材料(ADC3、ADC6、ADC10、ADC12、ZDC2、ZA27、DADC24Z)やインサート鋳造などを得意とします。小ロットや試作のダイカストから幅広い精密金属加工(鉄、鋳物、ステンレス、マグネシウムなど)を行います。

桜井ダイカスト工業|小ロット・試作・精密加工 イメージ画像

社内風景

お昼すぎのこの時間・・現場はとてつもなく暑いです。それでも材料を炉の投入して溶かす。涙が出るほど暑いけど暑くても長袖着用で現場は頑張ってます。品質も手抜かず頑張る機械トラブルも多い夏、マシーンにも必要以上に気を使います。現場でも品質強化。給茶の方も冷蔵庫
『令和初 熱中症対策強化』の画像

先日のお休みにまた、実習生、エンジニア方々の日本語研修が行われました。今回は、インドネシアの方々も参加しました。手前のテーブルにみえる方は、インドネシアの方達です。3名のインドネシアの女性の方は、普段から民族衣装を着てみえます。仕事の時は、制服ですが・・・
『インドネシア実習生参加の日本語研修 』の画像

水道屋さんにキッチンを設置してもらいました。今度は、内装屋さんがみえてます。まずパテで凸凹をうめて壁紙張りの準備中ここで、壁紙張りの作業が開始されました。こちらの内装屋さんでは、壁紙張りの大会に毎年出場してみえて技術は、どこにも負けないし腕に自信があると
『壁紙』の画像

この週末の土曜日いよいよ撤去のトラックがはいりました。まず1号機は、リフトも利用し動かされます。大型機なので慎重に無事通路を通りますが大ピンチのカーブを通りる時が大変曲がれません。やっと外に出ましたクレーンに吊られトラックに積載1号機無事撤去終了11、12号機
『撤去状況』の画像

新しい機械が入る事で去っていく機械もでてきてしまいました。この様な事になり、いよいよ出ていく準備が完了した1号機。なごり惜しいですね。古くからこちらの機械はありました。また、ずっと置いてある機械ではなく前日までしっかり鋳造してましたね。炉の置き台はこれから
『さよなら1号機,12号機』の画像

↑このページのトップヘ